ジェネリック医薬品ってなあに?

ジェネリック医薬品とは?

「ジェネリック医薬品」とは、先に開発された先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に、他のメーカーが同様に製造したものです。

添加物等が違う物もありますが、先発医薬品と同一の有効成分を含み、品質・有効性・安全性が同等であるものとして認められた物です。

どうして「ジェネリック医薬品」が話題なの?

国では、患者負担の軽減や医療保険財政の改善を図るため、ジェネリック医薬品の使用を進める動きがあります。

先発医薬品の開発成果を利用できるので、研究開発費が少なくて済むため、価格(薬価)が低く設定されています。

 

「ジェネリック医薬品」に興味を持ったら・・・

まず医師・歯科医師に相談してみてください。

ジェネリック医薬品に変更できる処方せ んをもらったら…

あなたの「かかりつけ薬局」へ処方せんをお持ちになり、どのようなジェネリック医薬品に変更できるのか、薬剤師にご相談ください。