生涯学習支援システムについて

茨城県薬剤師会が運用する生涯学習支援システムの一部運用変更について

茨城県薬剤師会では,平成24年1月から会員の生涯学習支援システムを運用しています。
本システムは,プロフェッショナルスタンダード(PS)到達目標の自己評価,研修会開催情報の閲覧と検索,Eラーニングの受講,研修会受講履歴のWeb管理ができるもので,県薬正会員であれば無料で利用することができます。
本システムの運用において,茨城県薬剤師会会員でない方への日本薬剤師研修センターの研修シールの交付方法が下記に変更されましたので,お知らせいたします。

○茨城県薬剤師会の会員でない方で研修センターの単位が必要な方

平成26年9月までは「受講シール請求書」での申請により交付しておりましたが,平成26年10月以降は研修会会場にて研修シールが配布されます。

○茨城県薬剤師会会員の方

従来通り,会員証で受け付け,研修シールは電子発行されるので変更はありません。

県薬剤師会または地域薬剤師会が主催あるいは共催する研修会に出席する際には,必ず受付で会員証を提示するようにしてください。
受講履歴がマイページに反映され,同時に研修シールが電子的に発行されます。
会員証を忘れてしまいますと,受講履歴の反映も研修シールの発行もできなくなりますので,会員証は,常に携帯しておくようにしてください。