薬剤師認知症対応力向上研修会のご案内

(平成29年11月24日掲載)

超高齢社会を迎え,認知症対策は喫緊の課題であり,薬剤師は,患者やその家族を支援し,関係職種との連携を図りながら適切に対応することが期待されています。
そこで,本会におきましては,薬剤師が,認知症の疑いのある人に早期に気づき,かかりつけ医等と連携して対応するとともに,その後も認知症の人の状況に応じた支援体制構築の担い手となるために,標記研修会を下記により開催することと致しました。
薬剤師にとって,認知症への対応力向上は,今後一層必要とされますので,是非ご参加くださるようお願いいたします。

なお,研修会修了後,茨城県から修了証が発行されるとともに,県のWEBページに修了者名簿の一覧が掲載される予定です。

日時 平成30年1月21日(日)午後1時30分〜5時
場所 つくば国際会議場3階 中ホール300 (つくば市竹園2-20-3,電話029-861-0001)
プログラム

「事業説明」茨城県保健福祉部長寿福祉課
「関係機関との連携,認知症ケアのための制度解説,薬局に期待すること」笠間市地域包括支援センター
「認知症の病態と治療」筑波大学医学医療系精神医学教授 新井哲明 先生
「認知症の薬物治療と,薬局における気づき・ケアのポイント」栗田病院 薬剤部 鈴木弘道 先生

参加対象 薬剤師
研修単位 日本薬剤師研修センター集合研修2単位を予定
募集定員 200名
参加料 無料
お申込み

参加希望者は12月15日(金)までに申込用紙をダウンロードの上,必要事項を記入し,ファクシミリでお申込みください。受講者の方には,1月上旬に受講票をお送りします。また,定員に達しお受けできない場合はご連絡差し上げます。

薬剤師認知症対応力向上研修会申込用紙

お問合せ
茨城県薬剤師会事務局(電話029-306-8934)