見て触って覚えよう! 在宅医療で使用される医療材料研修会

(平成31年1月7日掲載)

在宅医療では,薬剤師の参画による医療材料の供給体制の充実が求められており,通常の外来医療であまり使用されない医療材料や医療器材を薬局から供給する場面が想定されます。それら医療材料について,実際に見て触って個々の特徴や使用方法について学ぶ研修を企画いたしましたので,ぜひご参加ください。

研修日程

以下の2会場において,同じ内容で実施します。

[水戸会場]定員50名
平成31年2月15日(金)19時00分〜21時00分
茨城県開発公社 4階大会議室(水戸市笠原町978-25,電話029-301-7000 )

[つくば会場]定員50名
平成31年2月20日(水)19時00分〜21時00分
つくば国際会議場 4階中会議室406(つくば市竹園2-20-3,電話029-861-0001)

プログラム 中心静脈栄養・経腸栄養に係る医療材料の紹介・解説・実技
参加対象 茨城県内の保険薬局に勤務する薬剤師
参加費 無料
研修単位 日本薬剤師研修センター実習研修1単位を予定
お申込み

先着順に受け付けます。参加希望者は1月31日(木)までに下欄に記入し,ファクシミリでお申込みください。お申込みいただいた方には,2月上旬に受講票をお送りします。また,定員に達しお受けできない場合は,ご連絡差し上げます。

「見て触って覚えよう! 在宅医療で使用される医療材料研修会 」参加申込書

お問合せ
茨城県薬剤師会事務局(電話029-306-8934)