平成30年度薬事関係研修会のご案内

(平成30年10月12日掲載)

 「患者のための薬局ビジョン」が示されたことを受け,健康サポート薬局制度が新設され,調剤報酬改定においても「かかりつけ薬剤師指導料」や「地域支援体制加算」が新設されるなど,薬局・薬剤師を取り巻く状況は,「門前」から「地域のかかりつけ」へとシフトしています。一方で,一部事業者では薬剤師が薬剤調製前に服薬指導を済ませ,調剤された薬剤を後日配送する方法や無人の自動払い出し機を使う方法を進めようとしており,人である薬剤師が行う薬学管理と,薬剤を調製し患者に手渡す部分とを分離しようとする議論もなされております。さらに,国家戦略特区では,遠隔服薬指導の実証実験を開始するなど,ICT活用も急速に動き出しています。
 このような流れを受け,薬局や薬剤師の在り方について一緒に考えていただくため,県との共催により標記研修会を開催することといたしました。

 また,平成31年は茨城国体が開催されるため,開催期間は全国から多くの選手や関係者が茨城県に集まります。大勢の選手の中には開催地で医療機関を受診し処方を受けたり,OTCやサプリメントを購入する場合もあることから,薬局等では,アンチ・ドーピングの視点で,処方監査やOTC販売をする必要があります。
 そこで,「薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック」の活用方法について,併せてご説明いたしますので,ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

日時と場所 下記のいずれか都合の良い会場で受講してください。(案内状
12月3日(月) 19:00〜21:00 茨城県開発公社ビル 大会議室
(水戸市笠原町978-25 電話029-301-7003 )
12月7日(金) 19:00〜21:00 日立地区産業支援センター 大研修室
(日立市西成沢町2-20-1 電話0294-25-6121)
12月12日(水) 19:00〜21:00 取手福祉会館 講座室A,B
(取手市東1-1-5 電話0297-73-3251)
12月14日(金) 19:00〜21:00 神栖市保健センター 2階研修室
(神栖市溝口1746-1 電話0299-91-1700)
12月18日(火) 19:00〜21:00 ユーセンター総和 会議室1,2
(古河市上辺見2369 電話0280-31-3211)
1月16日(水) 19:00〜21:00 常陸大宮市文化センター ロゼホール 会議室1,2
(常陸大宮市中富町3135-6 電話0295-53-7200)
1月22日(火) 19:00〜21:00 県西生涯学習センター 中講座室
(筑西市野殿1371 電話0296-24-1151 )
1月24日(木) 19:00〜21:00 つくば国際会議場 大会議室101
(つくば市竹園2-20-3 電話029-861-0001)
※お車でお越しの場合は会場周辺の有料駐車場をご利用ください
プログラム (1)「薬局への指導事例及び健康サポート薬局制度の推進について」 保健所担当者
(2)「国民から求められる今後の薬局の在り方」 県薬剤師会 薬局業務委員会
(3)「茨城国体に向けたドーピング防止ガイドブックの活用方法について」 JADA認定 スポーツファーマシスト
参加対象 薬剤師及び薬局関係者
※ セルフメディケーション支援薬局となることを希望する薬局,及び既に当該薬局の指定を受けている薬局の場合は,管理薬剤師又はその代理の方による受講が必須となります。
受講料 無料
研修単位 日本薬剤師研修センター集合研修1単位を予定
※茨城県薬剤師会会員は平成30年度会員証をご持参ください。
受講申込 事前申し込みの必要ありません。
その他 「2018年版ドーピング防止ガイドブック」をお持ちの方はご持参ください。
申込先
お問合せ

公益社団法人茨城県薬剤師会事務局
TEL:029-306-8934
FAX:029-306-8040