臨床研究入門講座〜身近なテーマで研究を始めよう〜

(2020年1月9日掲載)

 薬剤師が日々の業務や臨床上の成果などを発表する機会は増えていますが,テーマ選びからデータ分析,論文作成と発表に至るまでには様々な過程があり,研究に不慣れな方からは「何から始めたら良いかわからない」といった声も聞かれます。
 そこで,薬剤師として保険薬局での勤務経験もあり,臨床研究の経験も豊富な慶應義塾大学薬学部の山浦克典教授を講師にお招きし,標記講座を下記により実施することといたしました。
 本講座は,研究テーマを探す方法や研究の背景や目的を明らかにして具体的な手法を検討していただく,ワークショップ形式の講座となっており,これから研究を始めようとする方にとって大変参考となる内容となっておりますので,ぜひご参加いただきますようご案内いたします。

日時と場所

令和2年2月16日(日)午後1時30分〜5時

茨城県薬剤師会 大会議室(水戸市笠原町978-47)
プログラム

「薬局薬剤師が研究を行うにあたって」
慶応義塾大学薬学部附属薬局長/医療薬学・社会連携センター社会薬学部門 教授 山浦克典先生
ワークショップ
「薬剤師が薬局をフィールドに行える研究テーマを考えよう」
「研究の背景・目的を明確にしよう。そして,どんな方法だったら目的が達成できるか考えよう」

研修単位 日本薬剤師研修センター認定2単位を予定
※茨城県薬剤師会会員は,茨城県薬剤師会会員証にて電子単位を発行いたしますのでご持参ください。紙シールが必要な方は,専用の名簿へ氏名及び薬剤師免許番号の記入が必須となります。薬剤師免許番号が不明の場合にはシールは発行できませんのでご注意ください。
募集定員

50名

参加料 会員無料,非会員1,000円
お申込み

参加希望者は下記に記入し,事前にファクシミリでお申込みください。
受講票は2月上旬までにお送りいたします。
また,定員に達し,お受けできない場合はご連絡差し上げます。

臨床研究入門講座申込書

お問合せ
茨城県薬剤師会事務局(電話029-306-8934)