薬局における薬剤交付支援事業の実施について

(令和2年7月30日更新) 

 0410対応等により調剤された薬剤を患者宅に配送する費用については,通常全額患者負担となるところですが,新型コロナウイルス感染症対策の令和2年度補正予算が令和2年4月30日に成立し, これにより,0410対応の場合,患者負担は1回の配送につき200円とし,残りの額は国費で支援する制度が開始されます。

 この制度は国と都道府県薬剤師会が契約し,薬剤師会が,毎月当該都道府県内の送付状況をとりまとめて国に報告し,その報告に基づき国から配送費が支給されるものです。

 請求申請を希望する薬局は,以下のとおり申請を行っていただきますようお願いいたします。

※茨城県分として配分される補助額は964万円であり,上限に達し次第,補助が終了になります。
  請求分が,必ずしも全額補助されるとは限りませんのでご注意ください。

参加薬局の対象 ・茨城県内に所在する保険薬局
・4月30日以降,「CoV自宅」「CoV宿泊」「0410対応」で調剤した薬剤を患者宅に届けたり,配達業者を利用し配送した薬局
・現時点では該当する配送が無かった場合も,今後配送する可能性がある薬局
患者負担額と補助額

処方箋の記載

「0410対応」

「CoV自宅」
「CoV宿泊」

薬局で徴収する
患者負担額

200円

なし

補助額

薬局従事者による配送の場合:100円 300円
配送業者による配送の場合:
  配送料から患者負担額200円を差し引いた額

配送料の全額

7月22日変更点:
・「0410対応」で薬局従事者による配送の場合の薬局への補助金が100円から300円に変更になりました。
・8月実施分以降の配送実施報告書は,下の「【最新版】配送実施報告書」をダウンロードし,作成してください。

1.参加登録 本制度の利用を希望する薬局の事前参加登録は終了いたしました。
県内564件の薬局に参加登録いただいております。(7月1日現在)
2.報告書の作成 「0410対応」等に基づき,非来局の患者に薬剤の配送を行った内容を,以下の報告書によりまとめてください。  

【最新版】配送実施報告書

・配送実施報告書は,当月(1日〜末日)分の配送実績を記載いただきます。
・ひと月分ごとに,それぞれ新規のエクセルファイルをダウンロードし,作成してください。
・エクセルシート内,【イ.薬局の基本情報】および【ロ.処方箋単位の情報】は全て記載していないと請求できません。
・配送実施報告書は,翌月の7日までに提出していただきます。

7月22日変更による留意点:
・8月実施分以降の配送実施報告書は,「【最新版】配送実施報告書」をダウンロードし,作成してください。
・7月実施分までの補助額については,読み替えて対応しますので,従来の配送実施報告書を使用して作成していただいて構いません。

3.請求申請 請求申請フォームから,配送実施報告書を提出してください。

請求申請フォーム(申請期間:毎月1日〜7日)

申請方法:
(1)参加登録された薬局ごとに発行されたIDとパスワードでログイン
(2)ログイン後に薬局名,保険薬局コード(10桁),電話番号,メールアドレスを入力し,請求月の「配送実施報告書(エクセルファイル)」を添付
(3)【送信内容を確認する】をクリック
(4)入力内容に問題が無ければ【送信】をクリック 

申請時の注意点:
・配送実績がない場合は,申請は必要ありません。
・請求申請フォームは,毎月1日〜7日の申請期間以外はアクセスできません。
・添付するエクセルファイルは,拡張子xlsxのみに対応しています。
・申請後に誤りに気づき,再度申請した場合,最後の申請を採用します。

その他 県内登録薬局からの5〜6月分請求額の合計は約33万円で,茨城県分として配分される補助額の約3.3%です。つきましては,5〜6月分は全額支払いの対象となり,7月分支払いも可能と思われます。
お問い合わせ 茨城県薬剤師会事務局(電話:029-306-8934)