令和2年度高度管理医療機器等の販売等に係る継続研修のご案内

(令和2年9月7日掲載)

医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)による高度管理医療機器販売業等の許可を受けている営業者は,その事業所の営業管理者等に毎年指定の継続研修を受講させる義務があります。
本研修については,通常,集合研修形式で実施することが求められておりますが,今般の新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえて,インターネットを利用した方法での実施も認められることとなりました。
そこで,今年度は日本薬剤師会との共催により,下記のとおり標記研修会を開催いたしますので,該当する方はお申し込みください。

なお,すでに他の団体が開催する本年度の継続研修を受講された方は,本研修を受講する必要はありません。また,やむを得ない事情により出席できない方は,日薬ホームページに掲載される予定の他県で開催される同様の研修会にお申し込みください。(日薬ホームページ https://www.nichiyaku.or.jp/)

開催形式 WEB研修形式(日薬作成のユーチューブコンテンツの受講及びレポートの提出)
配信期間 令和2年11月11日(水)〜11月17日(火)
実施場所 インターネットを利用した研修
※オンデマンド配信のため,配信期間中の都合の良い時間に視聴することができます。
受講対象者

茨城県において「高度管理医療機器等販売業等」の許可を取得している事業所の営業管理者等
※上記の営業管理者として保健所に届け出ている方が対象です。
@ 高度管理医療機器等の販売業又は貸与業の営業管理者(薬機法施行規則第168条)
A 医療機器修理業の責任技術者(薬機法施行規則第194条)
B 特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬機法施行規則第175条第2項)

@とAは毎年受講の義務があります。Bは受講の努力義務があります。

研修内容 薬機法その他薬事に関する法令・医療機器の品質管理,医療機器の不具合報告及び回収報告,医療機器の情報提供(合計で約2時間相当)
受講申込

案内状兼申込書にご記入の上,ファクシミリにてお申し込みください。

案内状兼申込書

受講料

5,000円(茨城県薬剤師会会員は2,000円)
受講票送付時に郵便振替用紙を同封いたしますので,受講票到着後10日以内にお振込ください。振込が確認できない場合は,受講をお断りさせていただくことがありますのでご了承ください。

なお,期間中に受講されなかった場合,受講料は返還できませんのでご了承ください。
修了証の交付 受講後,速やかにレポートを提出していただき,確認でき次第,修了証を交付いたします。
申込先
お問合せ

公益社団法人茨城県薬剤師会事務局
TEL:029-306-8934
FAX:029-306-8040