令和2年度高度管理医療機器等の販売等にかかる継続研修について(開催予告)

 (令和2年6月29日掲載)

医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)による高度管理医療機器販売業等の許可を取っている場合,その店舗の営業管理者等は毎年指定の継続研修を受講する義務があります。
本研修については,通常,集合研修形式で実施することが求められておりますが,今般の新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえて,インターネットを利用した方法での実施も認められることとなりました。
そこで,今年度は日本薬剤師会との共催により,下記のとおり標記研修会を開催する予定ですので,事前にお知らせいたします。
なお,詳細なご案内につきましては,確定し次第,おって掲載させていただきます。

開催形式
インターネットを利用したWEBコンテンツの視聴形式
(視聴確認のためのレポート提出を求める予定です)
開催日時
秋〜冬頃を予定
開催場所
インターネット視聴環境のある勤務先やご自宅等
受講対象者

「高度管理医療機器等販売業等」の許可を取得している事業所の営業管理者等(資格を持っていても所属事業所の営業管理者となっていない方は対象外です。)
@ 高度管理医療機器等の販売業又は貸与業の営業管理者(薬機法施行規則第168条)
A 医療機器修理業の責任技術者(薬機法施行規則第194条)
B 特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬機法施行規則第175条第2項)

@とAは毎年受講の義務があります。Bは受講の努力義務があります。
研修内容
薬機法その他薬事に関する法令,医療機器の品質管理,医療機器の不具合報告及び回収報告,医療機器の情報提供