新型コロナウイルス感染症拡大に伴う事務局体制の変更について

(令和2年5月8日変更掲載)

 首都圏では新型コロナウイルス感染症対策の一環として,テレワーク等が求められております。本会においても,4月20日(月)より事務局職員を2班に区分し,通常勤務日とテレワーク勤務日を交互に実施する体制で,5月8日まで実施してまいりました。

 しかし,茨城県での感染拡大が増加傾向にないこと等を踏まえ,5月11日(月)からは十分な感染対策を講じた上で,通常勤務体制といたしますことを,お知らせいたします。