茨城県薬剤師会

PS自己評価

PS到達状況入力

PS到達状況表示

研修会情報

研修会日程

Eラーニング

Eラーニング受講

研修認定薬剤師制度

研修認定薬剤師制度

薬剤師生涯研修ページの使い方

① PS自己評価で,自分に不足する知識,技能,態度を知ろう。

 日本薬剤師会で,薬剤師が生涯に亘って学習すべき目標(ヒューマニズム,医薬品の適正使用,地域住民の健康増進,リスクマネジメント,法律制度の遵守)をプロフェッショナルスタンダード(PS)として,381項目示しています。「PS到達状況入力」では,これらの目標の到達状況をいつでもチェックすることができます。チェックした到達状況は,「PS到達状況表示」で確認することができますので,自分に不足する知識,技能,態度をレーダーチャートで見ることができます。

② 研修会に参加して,自分に不足する知識,技能,態度を補おう。

 各地で行われる研修会は「研修会日程」で閲覧することができます。PSの分類で表示条件を絞りこむこともできますので,自分に不足する知識,技能,態度を補うための研修会へ参加することができます。
 また,研修会に参加したら,あらためてPS自己評価の到達状況にチェックをしてみましょう。

③ 研修認定薬剤師を申請しよう。

 会員証を研修会会場で提示し,バーコードで受付をした場合は,日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師制度における研修単位が自動的に取得され,マイページに反映されます。研修単位の取得状況は「研修認定薬剤師制度」の画面で確認することができ,認定に必要な書類も印刷することができます。

※研修会会場でバーコードを読み取り,付与された研修単位のマイページへの反映は,研修会受付担当者がシステム上に登録してからの反映となります。そのため,研修会出席後,数日かかることがありますのでご了承ください。
なお,10日以上経っても反映されない場合には,お手数ですが,茨城県薬剤師会事務局までご連絡くださいますようお願い致します。

ページの上部へ戻る一つ前のページへ戻る